利益を得る

アパート外観

売りアパートは場所によって安く提供されていることがあります。そのアパートで経営をしていくことによって利益を上げることができます。地域ごとの相場を調べておけば、自分に合った物件を手に入れることができます。

Read more »

売買を交わす

葉が巻き付いたアパート

小麦や原油などは商品先物取引をすることができます。将来の価格を予想して売買契約を結ぶことによって、利益を得るか損失するかのどちらにも転びます。また取引は商品先物だけではなく金融先物もあります。

Read more »

空室問題で困らない

綺麗な台所

賃貸マンションやアパート経営を始めたときに空室が多いと収入を得ることができません。しかしサブリース契約をすることにより、空室があったとしても安定した収入を得られるのです。

Read more »

経営成功をさせる

ベットのある部屋

アパートを経営で成功すれば一定の収入を得ることができることで、多くの人から人気を集めています。経営するに当たっては手続きが必要なので、最低限の知識を得て書類を揃えておかなければなりません。

Read more »


ネットの活用

二部屋続きのアパート

低金利が追い風となって、個人が不動産投資を積極的に行うのが最近のトレンドである。特に1億円以内の売りアパートは個人でも比較的購入しやすいために、取引件数が増加傾向である。また不動産投資の初心者であれば、比較的都心に近い新築物件にこだわる傾向も強く、ローンを活用しながら7000万円前後の物件を選ぶのが流行である。一方で不動産投資の経験が長い人の場合には、1000万円以下の激安売りアパートを意欲的に購入するのが特徴的であろう。しかし激安物件はリニューアルが必要なので、購入した人の経営感覚の鋭さが求められるであろう。そして専業アパート経営者としての実績のある人であれば、格安物件で高い利回りが実現できるであろう。

高度経済成長の以前の時代には、アパート投資を行う人は非常に限られていたであろう。しかし資産運用が大衆化する中で、個人が売りアパート情報を積極的に集めて購入するのがこの30年間の大きな時代の変化である。その背景にはマネー雑誌の登場があり、資産運用に興味を持つ人が増えた影響も大きいであろう。またインターネットの普及で売りアパート情報を誰もが利用できるので、ウェブで投資について学んだうえで、不動産投資を実践する人も増加傾向である。またアパート投資を行う人が増えたので、情報提供サービスや物件管理サービス業者が増えたのも近年の特徴である。しかもネットで業者を比較できるので、購入時や管理を委託するときにも、オーナーは最も良い条件の業者を選べるであろう。


業者に任せる

押入れの中

不動産業者ではサブリースのサービスを行なっており、依頼をすることにより家賃保証や不動産管理などをしてもらうことができます。またオーナーも業者に任せるだけではなく、健全運営のために工夫をすることが大切です。

Read more »